行政書士の勉強の仕方は?

勉強方法は人それぞれありますが、書いて覚える学習方法をおすすめします。
行政書士試験の場合も判例や参考書をしっかり読みながら、大事な部分や語句をノートでも何でもいいのでとにかく書きだす。
その時は字をきれいに書かないと、なんて考えないで走り書きでもいいので、とにかくたくさん書くことが大切です。
そして書きながらも、何でここはこうなるのか、こういうことだったのかと考えることを忘れずに学習するのも重要です。
そこの問題点を深い知識として身につけていくために参考書や六法で調べていくと自然と苦手だったものも克服できると思います。
これは普段の学習だけでなく行政書士模擬試験を受けたあとも同じで、ひとつひとつの間違いや問題を見直して、把握して合格への踏み台にして行政書士への道を進んで下さいね。
行政書士試験問題